Google
<人気ブログランキング” FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

脳のバランス 

ストレスを感じたとき、あなたはどのように対応していますか?

 お酒を飲む、タバコを吸う…。それは一時的にストレスの解消になるかもしれませんが、根本的な解決にはなっていません。

ストレスを根本的に解決するには、職場を変える、人間関係を変える、など大きい環境の変化が必要です。

 しかし、もうひとつ大きく変えるべきことがあります。

 それは「脳」です。

 もう少し具体的に言うと「左脳と右脳のバランス」です。

 脳は大きく「左脳」と「右脳」に分かれていて、それぞれ異なる役割を担っています。

 “言語脳”といわれる左脳は、計算や論理的思考を支配しており、文字や数字を読み取ってそれを分析し、秩序立てて考えるときなどに「左脳」は活発に働きます。

また、右半身コントロール、右視野の認識、計算能力という役割があります。

 一方「右脳」は“イメージ脳”といわれ、全体像を直感的にとらえて瞬時に把握する働きをします。

そして左視野の認識、空間・図形・表情などの認識という役割があり、それぞれが対照的な役割分担をして働いているのです。

 仕事や学業で論理的思考を必要とされる現代人は、ともすれば「右脳」のイメージ力が低下しがち。

「右脳」の働きが弱く「左脳」の論理的思考に偏った発想は、柔軟さに欠け、ストレスをためやすい傾向にもあるのです。

 ストレス解消以外でも「左脳」と「右脳」のバランスをよくすることは、思考力を高めるのに役立ちます。

情報の受け渡しは「左脳」と「右脳」を連結している「脳梁」というパイプが担当しています。

ここでイメージ化分析の情報交換が活発に行われることで、こうしよう、ああしよう、と次の行動を決定していきます。

 このように、本来、左脳と右脳は役割分担があっても、両方の働きによってまとまった思考ができるようになっています。

 この「右脳」と「左脳」をバランスよく機能させるために、一番利用できるツールが「速聴」なのです。

スポンサーサイト
[ 2012/11/23 14:53 ] 新着情報! | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。