Google
<人気ブログランキング” FC2 Blog Ranking ブログランキング ブログランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノンアルコールビール・・ 

「楽しい飲み会でもお酒はちょっと、というときに重宝するのが"ノンアルコールビール"です。

ノンアルコールビールのアルコールはほぼゼロ%ですが、ほんのりとビールの風味を感じて、少しだけ酔っぱらったような気分に。

その風味はビールの原料ホップによるものです。

ホップには、気持ちをリラックスさせる効果もあるので、眠れない夜にもおススメなんですよ。

■ 不眠症の改善にもノンアルビールはおススメ!

寝つきの悪さをカバーするために、寝酒に頼ったりしていませんか?

寝る前にアルコールを飲むと確かに寝つきは良くなりますが、アルコールの作用で眠りそのものは浅くなってしまいます。

そのため、翌日もすっきりしない気分が続き、逆効果になることも。そんなときこそ、ノンアルコールビールを飲んでみて。

ノンアルコールビールも普通のビールと同じようにホップが使われています。

実は、ホップはハーブティーとしても使われている薬草。神経を鎮めリラックスさせる効果が高いのです。


■ ビールの主要成分GABAが神経を鎮める

GABAは神経を抑制する効果のある天然のアミノ酸。普通のビールにも使われていますが、もちろんノンアルコールビールにも使われています。

GABAは副交感神経を優位にしてリラックスさせる効果がある物質として知られています。

イライラの解消にも効果的ですが、ノンアルコールビールはアルコールが含まれていない分、アセトアルデヒドの影響を受けずGABAの睡眠効果が発揮しやすいのです。

GABAは発芽玄米や味噌、漬物にも含まれているので、和食中心の食事に切り替えるのも、不眠症の改善に効果的です。


■ ノンアルビールがダイエットに効果的って知ってる?

「ビールの苦みのもとはイソフムロンという成分が由来です。

このイソフムロンには脂肪の代謝を促す作用があることが分かっています。

お酒を飲むと太る、というのはアルコールのカロリーもさることながら、太りやすいおつまみを食べすぎてしまうのも原因です。

ノンアルコールビールなら、酔っぱらうこともないので、おつまみも不要。

ダイエットしたいときにもノンアルコールビールはおススメできるのです。


■ あくまで適量を

実はすごい飲み物だった!© Nanapi 提供 実はすごい飲み物だった!

ぐっすり眠れてダイエット効果も期待できるノンアルコールビール。

でも、飲み過ぎてしまえば、夜中に何度もトイレに起きることになってしまいます。

寝る前に適量を飲むようにしてくださいね』と、、』nanapi (ナナピ)
 
 
こりゃ、知らなかった^^
 
よる、寝つきの悪い人にはいいかも! 

 

 
 
 
スポンサーサイト
[ 2016/03/07 15:21 ] 新着情報! | TB(0) | CM(0)

長い間、放っておいて、ごめん(ぺこり) 

なんだか、商売で作ったブログが、どうも・・

新しく、名前を変えて、再出発したい^^
[ 2016/03/07 15:12 ] 新着情報! | TB(0) | CM(0)

脳のバランス 

ストレスを感じたとき、あなたはどのように対応していますか?

 お酒を飲む、タバコを吸う…。それは一時的にストレスの解消になるかもしれませんが、根本的な解決にはなっていません。

ストレスを根本的に解決するには、職場を変える、人間関係を変える、など大きい環境の変化が必要です。

 しかし、もうひとつ大きく変えるべきことがあります。

 それは「脳」です。

 もう少し具体的に言うと「左脳と右脳のバランス」です。

 脳は大きく「左脳」と「右脳」に分かれていて、それぞれ異なる役割を担っています。

 “言語脳”といわれる左脳は、計算や論理的思考を支配しており、文字や数字を読み取ってそれを分析し、秩序立てて考えるときなどに「左脳」は活発に働きます。

また、右半身コントロール、右視野の認識、計算能力という役割があります。

 一方「右脳」は“イメージ脳”といわれ、全体像を直感的にとらえて瞬時に把握する働きをします。

そして左視野の認識、空間・図形・表情などの認識という役割があり、それぞれが対照的な役割分担をして働いているのです。

 仕事や学業で論理的思考を必要とされる現代人は、ともすれば「右脳」のイメージ力が低下しがち。

「右脳」の働きが弱く「左脳」の論理的思考に偏った発想は、柔軟さに欠け、ストレスをためやすい傾向にもあるのです。

 ストレス解消以外でも「左脳」と「右脳」のバランスをよくすることは、思考力を高めるのに役立ちます。

情報の受け渡しは「左脳」と「右脳」を連結している「脳梁」というパイプが担当しています。

ここでイメージ化分析の情報交換が活発に行われることで、こうしよう、ああしよう、と次の行動を決定していきます。

 このように、本来、左脳と右脳は役割分担があっても、両方の働きによってまとまった思考ができるようになっています。

 この「右脳」と「左脳」をバランスよく機能させるために、一番利用できるツールが「速聴」なのです。

[ 2012/11/23 14:53 ] 新着情報! | TB(0) | CM(0)

 韓国輸入バイブル 






今まで着眼されてこなかった【韓国輸入】転売で、

利益を出すための商品です。


実際に、私が月収50万円を片手間で稼いでいる方法を、

初心者の方でも理解できるよう、分かりやすく作成させて頂いた商品です。






[ 2012/11/15 09:58 ] 新着情報! | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。